スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
金持ち父さん キャッシュフロークワドラント
昨日金持ち父さんのキャッシュフロークアドラントを洋書で買いました。すでに
日本語で持っていて読んだのですが、また読みたくなったため、英語の勉強を
かねてです。値段も1000円しなかったので、割と安かったかなと思います。

読み返して思うことは、やはり私は生粋の E だということですね。まだ読んで
いない人のために説明すると、世の中には4つのクアドラントがあるそうです。

 E | B
 -+-
 S | I

E ‐ Employee 従業員
S ‐ Self Employee 自営業者
B - Business Owner ビジネスオーナー
I - Investor 投資家

自分がどのクアドラントにいるかは、収入がどこから来るかで決まります。
私の場合は先ほど言ったとおり E です。会社員なので。問題は、 E と S
の人々は、自分が仕事を辞めると、収入がストップするということです。

その危険性にみなさんどの程度気付いているでしょうか。たしかに保険が
あるので、傷病手当などが貰える状態になる可能性はあるでしょうが、それも
いつまでもではなく、また100%の保証はありません。この本は E や S の人が
どうすれば B や I に行けるかを示す道しるべのようなものですが、残念ながら
明確な答えは文中にはない気がします。

それは自分で見つけていくしかないのかもしれませんが、ロバートはヒントと
して、3つの可能性を示唆しています。

‐ 0 から起業  友人がこれをやっています。成功するように祈ってます。
‐ フランチャイズ  個人的には Subway に興味津津です。
‐ ネットワークビジネス  日本では誤解の多いビジネスだと思います。

まだ本を途中までしか読んでませんが、洋書もすべて読めばあらためて
感想をまとめようと思います。興味がある人は、洋書か和書は問わず
読んでみてください。

新宿紀伊国屋では1000円でしたよ♪


スポンサーサイト
【2008/12/22 01:26】 | 金持ち父さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<TOEIC の結果が返ってきましたよぉ | ホーム | 70-647 合格!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://108bones2.blog72.fc2.com/tb.php/288-986ae522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。