スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
消費税還付 その2
今日税務署に行ってきました。そこで担当者の方に冷たく一言。「無理です」(爆
まぁ実際は結構一生懸命話を聞いてくれたんですけどね。そこでもっとよく調べて
みました。その結果・・・・

- 消費税は「預かった消費税」から「支払った消費税」を差引いて計算する。
- 預かった消費税がない場合には、消費税還付の対象にはならない。
- 家賃収入は非課税収入のため、「預かった消費税」はない。
- つまりこのままでは、消費税還付は受けられない。

という結論にたどり着きました。(当たり前??)。尚参考にしたサイトです。

消費税パーフェクトガイド.com : 消費税が還付される場合がある
消費税パーフェクトガイド.com : 課税事業者を選択しても還付を受けられない場合

そこでわたしは考えましたよ。ちょっとだけ

- 事務所として貸すなど、事業として貸している場合には、課税収入。
- わたしはサブリースを使っているので、業者に貸していることになる。
- 業者がどう使っているかは知らない。

この微妙な3段戦法どうかなぁ。わたしは法律遵守派(当然!)なので、また後日
税務署に行って、担当者さんと相談してみます。税務署って私たちの味方でしょw?
きっといい解決策を出してくれるはずですよね!ピヨピヨ(吠


スポンサーサイト
【2008/12/16 23:40】 | 不動産投資 | コメント(0) | page top↑
<<韓国旅行 | ホーム | 消費税還付>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。