スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
MCITP 70-441 合格!
日記がわりにMCPふりーくに登録した内容をコピペ。

受 験 日 : 2008/08/03
合  否 : 合格
受験科目 : 70-441
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 783点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 56
試験時間 : 155
勉強期間 : 2か月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : かなり難しい上級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

データベーステストおよびコード管理の手順の設計 70%
SQL Server2005のアプリケーションソリューションの設計 95%
データベースオブジェクトの設計 70%
データベースの設計 55%
SQL Server Support Serviceを使用するアプリケーションの開発 90%


【 使用教材 】

- MCITP Developer Microsoft SQL Server 2005 Database Solutions Design: Study Guide (70-441)
- Books Online
- MCP 教科書 SQL Server 2005 70-431(441のではありません)
- Professional SQL Server 2005 Reporting Services (Wrox Professional Guides)

一押し >>> Study Guide

【 勉強方法 】

Study Guide を2周読んで、不明なところは実機で検証。例が少ないものは Books Online やその他の書籍、Web などを参考に検証。
毎日少しずつ勉強することと、わからないところは徹底的に調べることが大事だと思います。

【 試験の感想 】

一番自信のあったデータベースおよびオブジェクトの設計の出来の悪さに閉口。。これが肝なのにねぇ。。。なにが間違っていたのか、勉強のやり直しをしてみます。
アプリケーション周りの点数が良かったのは、概要レベルでOKだったからだと思います。どんどん実装して確認したほうが良いですね。

【 受験者へのアドバイス 】

まずシナリオをどこまで読むか、決めましょう。問題数に比例して時間が設定されているため、問題数の少ないセクションは、シナリオを読むだけでタイムアウトになります。問題から先に目を通して、シナリオを読むという順序をお勧めします。または簡単にシナリオを流し読みしてから、問題に行き、その後再度シナリオを随時確認するのも有効だと思います。

ドメイン整合性、エンティティ整合性、CLR、ユーザ定義関数など実際に実装できるものは、極力実装しておきましょう。Service Broker、Integration Service, Reporting Service などは概要を把握しておけば大丈夫だと思います。

C問題集を使って合格する方が多いようですが、なくてもしっかり勉強すれば大丈夫な試験なので、頑張ってください。C問題集を使う方も、内容を理解できるまで繰り返せば、実力も身につきますからわからないところはどんどん調べて、頑張ってください。

【 次のチャレンジ 】

70-442

【 その他、何かあれば 】

日本語の書籍ほしいですね。受験人口が増えればきっと翻訳に乗り出してくれると思うのですが、、、

スポンサーサイト
【2008/08/03 21:23】 | 資格 | コメント(0) | page top↑
<<タイムシェアのリセール | ホーム | タイムシェア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。