スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
K-1 桜庭・秋山戦
先日の日記で、年末の K-1 の試合は腑に落ちないと書きましたが、改めて
そのことを書いておきたいと思います。色んな意味で忘れないように。

まず初めに、私はどちらかというと秋山選手のファンです(現在進行形)。
また経験は浅いですが、柔術のトレーニングも少しばかりしている関係で
桜庭選手の戦いは非常に興味があります。よって今回の試合は、どちらも
応援するような形で見ていました。若干秋山贔屓でしたが。

今回の試合で、腑に落ちない点が 2 つありました。1つ目は既に結果が
出た、「滑る」 ということ。もう 1 つは桜庭選手の抗議に対してです。

■ 「滑る」 に関して
菊田選手のブログにも書いてありますが、汗で滑るのと油で滑るのは、
根本的に違います。油+汗のすべり具合は想像を絶するものがあります。
私はアトピーなので、日常的にオイルや薬を患部に塗っています。
またトレーニングのときに汗は当然かきます。よって両者の違いは良く
分かります。

さて、まず桜庭選手サイドの 「滑る」 に対して。
桜庭選手は今まで果たして何回のタックルを、何人の人にしてきたで
しょう。考えるまでもなくすごい数ですよね。多汗症の人もいたでしょうし、
オイルを塗っている人もいたでしょう。そんな彼が 「滑る」 と言うのだから
尋常ではないのでしょう。またアピール自体も、ピンチの場面ではない。
クリンチして逃げるのとは、訳が違います。

次に秋山選手サイドの 「滑る」 に対して。
季節限定とは言え、ローションを普段使っているのだから、その効果は
自覚していておかしくないです。またタックルをすることも、されたことも
数多くあるでしょうし、相手が桜庭選手であることを考えるとタックルして
来ることは予想できていたでしょう。仮にルール上問題なかったしても
あえて塗らない、または道着を着るという男気が必要ではないでしょうか。
あの試合って勝つことだけが目的の、武士道精神は不要な試合だとは
思えません。

■桜庭選手の抗議に関して
まず桜庭選手サイドの 「抗議」 に対して。
生きるか死ぬかの試合、ただ勝ちだけにこだわる試合と桜庭選手が
思っていたならあそこまで抗議しなかったのかも知れません。彼は
周りが認める IQ レスラーな訳ですから試合中に 「抗議」 することの
リスクは分かっていると思います。桜庭選手なら、諦めて試合を続けて
あのラウンドを負けないように過ごす位のことは出来たと思います。

それでも 「抗議」 した。それを無視した主催者。さていかに。

次に秋山選手サイドの 「抗議」 に対して。
試合中だから何を言っているのか、良く分からなかった。とコメントが
ありますが、最後殴っているところでは、明らかに審判を何度も見て、
止めないのかとアピールしています。殺し合いはしたくないからと。
ある意味冷静ですよね。でもその期間も桜庭選手は 「抗議」 している。
聞こえない、意味が分からない、試合中で興奮しているからというのが
微妙だなと感じました。

■結果に対して
最終的に主催者側が秋山選手の違反を認めたのは、当然ながらも良い
対応だったと思いますが、認めざる得ない証拠があったからそうなったか、
そうでなくても判断できれば認めたのかは、少し疑問を持っています。
また試合の結果はノーコンテスト。普通反則負けじゃないでしょうか。

他の判例を知らないので分かりませんが、納得しがたいものでした。
負けという実績を秋山選手に課して、また試合結果として残す必要が
あったのではないでしょうか。

しかし、私は今でも秋山選手のファンです。今までの彼の試合や努力を
否定するつもりはありません。一度や二度の過ちは誰にでもあります。
ファンの期待に応えてくれれば嬉しいなと思い、これからも応援します。
反感を持つ人は多いと思いますが、人それぞれとしておいてください。

■最後に審判に関して
審判はこの試合大変だったと思います。全責任を負える訳も無く、でも
テレビには判定者として1人しか映らない。厳しいですね。これからも
名勝負を判定してもらたいと思っています。ただそれだけです。

PRIDE が民放で見れないので、K-1 にはこれからも頑張って欲しいです。

■関係ないけど金子選手に関して
審判が止めるのが早かった。それは同意しますが、相手や試合の事を
考えると、止められないように動く必要もあったのでは?と思います。
2年間柔術をしていたのだから、ハーフまで行ければ後は片足抜く位、
出来た気もしますが、それは本人達にしか分からないのでコメントは
やめておきます。ただ勝って欲しかった。

柔術自体が弱い、または入門者には難しすぎるのかという印象を与えた
のではないかと心配になりました。アンディ選手は非常にがんばったと
思いますが。。

応援しているので頑張ってくださいね。

今回は 須藤選手、KID 選手以外は応援している人がみんな負けた。。
応援しないほうが良かったりして。疫病神だったら嫌だなと思いつつ
今年も応援したいと思います。

スポンサーサイト
【2007/01/13 14:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Hawaii | ホーム | 年末年始>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://108bones2.blog72.fc2.com/tb.php/117-9331ecf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。